感染予防対策について Q&A〜歯科治療は不要不急か〜 - スタッフブログ

スタッフブログ

2021/02/01
感染予防対策について Q&A〜歯科治療は不要不急か〜

 

 

 

 

こんにちは。

緊急事態宣言が延期されましたが

いかがお過ごしでしょうか。

 

 

 

外出自粛によって間食の増加、不規則な生活習慣

さらに歯科医院への定期的なメンテナンスの自粛によって

口腔環境が悪化してくる危険があるということが

ニュース番組で取り上げておりました。

 

 

 

最初に申し上げておくと

不要な歯科治療をおこなうことはありません。

医療に関して不要なものはないと思います。

不急の歯科治療については

全く症状の無い小さな虫歯などが該当するかと思います。

しかし、大きな虫歯でも無症状のものもあるため

注意が必要です。

 

 

 

大切なことは歯科治療について自分で不急だと判断しないことです。

なぜなら、ご自身での判断基準が

「痛いor痛くない」「困っているor困っていない」くらいしかないからです。

 

 

 

 

虫歯や歯周病など歯科の病気は細菌による感染症です。

放っておいても自然治癒することはありません。

感染拡大を食い止めるためには

早期発見・早期治療が重要となり

そもそも感染させないという予防が大切です。

 

 

 

 

お口の中を清潔にすることは

ウイルス感染の予防にも効果があるといわれています。

 

 

 

 

当医院では治療でもメンテナンスでも

安心して来院していただけるように

引き続き感染対策を強化していますので

心よりお持ちしています。

 

 

 

 

 

 

月別アーカイブ

カテゴリ

Web予約