たばこをまず1日一本減らすのって効果ある? - スタッフブログ

スタッフブログ

2019/08/20
たばこをまず1日一本減らすのって効果ある?

 

 

こんにちわ、スタッフの佐藤です^^

 

 

 

 

「タバコは体に悪い」それは常識だと思います。

 

でも、実際に想像以上にタバコには害があります。

禁煙の第一歩は、タバコについてよく知ることからです。

 

「分かってはいるけど、やめられない!」という方に意外と知らないお話をいたします!

 

 

・タバコ、減らしてみようと思うけど、、、

 

こういった風に思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

実際は、タバコのリスクは一本からリスクは上がります!

 

 

吸う量が減れば、その分リスクも比例して減りそうな気がしますけど、、

 

こういった声がよく聞かれますが、実際には一本でも吸えばリスクはグッと上がるんです。

 

 

一本、二本、と吸う本数に比例して上がっていくのではなく、

一本目からリスクが急激に上昇していきます。

 

タバコの煙は血管を収縮させるから、一本だけでも特に心臓には影響大なんです。

 

 

 

そして、1日10本から20本吸う方で吸う本数が半分に減っても、

リスクはほとんど減らないって知ってましたか?

 

 

 

受動喫煙でも心疾患のリスクは1.3倍とも言われています。

 

 

周りに小さいお子様がいる場合ではやっぱり体への影響を考えて控えたいですよね、、

 

 

 

 

 

・自分で減らせるリスクがタバコです!!

 

 

 

喫煙による年間の死亡者数は12万8000人です。

 

肺などの呼吸器の疾患はもとより、悪性新生物(ガン)や、

心臓病などの循環器疾患の引き金となっています。

 

 

そして、対処可能な要因としても喫煙は一番重要なポイントになってきています。

 

 

喫煙なら禁煙できるし、高血圧はほとんどが降圧薬や生活習慣の改善によってコントロールできる。

 

 

ピロリ菌も除菌治療があるので、対処可能と言える。

 

逆に、女性は男性より長生きだとわかっているけど、男性に女性になれというのは無理だから、

 

 

「変えられる要因」に注目することは大切なんです。

 

 

 

タバコは変えられる要因の一つです。

 

 

ただ、体への影響は一本でも大きいので、吸う本数を減らすのではなく

ゼロにするやりかたが一番いいそうです、、

 

 

本数を一本一本減らしていくのは逆に辛いことがあるから

一気にやめるのが一番だそうです!

 

 

 

 

tabako_denshi_man.png

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たかま歯科のホームページはこちら

 

 

 

 

月別アーカイブ

Web予約