歯の色を白くするって、どういうこと? - スタッフブログ

スタッフブログ

2018/09/28
歯の色を白くするって、どういうこと?

 

 

 

 

こんにちわ、受付の佐藤です^^

 

 

 

 

 

 

もう暑さも治まってきて、すっかり秋になり過ごしやすい季節になってきましたね。

 

 

2週間程前にも台風の被害があり関西も被害を受けた場所が多かったですが、

やっと落ち着いてきたところに、また台風がやってきましたね。。

 

 

 

しっかりと備えて台風などの災害にすぐ対処できる準備をしておかないといけないですね。

 

 

 

 

 

今回は、歯の色についてお話したいと思います!

 

 

 

 

 

ご自身の歯が黄色くなってきたな、、と思うことってありませんか??

 

 

好んで色の濃い食べ物や飲み物(コーヒー・紅茶・カレーなど)

を摂取する方は、しない人に比べて歯に色がつきやすい傾向にあります。

 

もちろんタバコを吸われる方も歯の内側(舌側)を中心に着色している事が多いです。

 

 

 

こういった着色はある程度は、着色をつきにくくする歯磨き粉などを使用して

着色の量を減らしたりすることができます。

 

※このときに注意して欲しいのは、研磨力の強い歯磨き粉を使用していた場合

 

特に着色している方はメンテナンス(歯のクリーニング)で多少落とす事は出来ますが、

歯と歯の間などの隙間の小さい部分はなかなか除去するのは難しいこともあります。

 

 

 

 

上記の方法は、ご自身本来の歯の白さにする方法です。

 

 

 

 

歯の色自体を白くする方法といえば、ホワイトニングです。

 

 

 

ホワイトニングはお薬を使用してその効果で歯を白くしていくものになります。

 

 

 

*結婚式などイベントを控えている方

*被せものの治療を行う機会に合わせて白くされたい方

*自然な笑顔に自信を持ちたい方

*よく話す機会があるお仕事などをされている方

 

 

 

 

 

当院では、しみにくいお薬を使用しています。

 

しみやすい部分があり心配な方もお薬の強さも調整できるのでお知らせ下さい^^

 

 

 

  

たかま歯科のホワイトニングの種類は、2種類ご用意があります。

 

 

 

*オフィスホワイトニング

 

たかま歯科に来て頂き、スタッフが全てホワイトニングを行います。

歯の表面にお薬を塗り、光を当ててお薬の力でグッと白くする方法です。

 

ホワイトニング時間はだいたい1時間半くらいとなっております。

 

 

 

*ホームホワイトニング

 

 

たかま歯科で歯型をとり、その歯型をもとに専用のマウスピースを作成し、

そのマウスピースの中にお薬のジェルを流し込み装着し白くする方法です。

 

 

 

歯型を取る時間はだいたい30分となっております。

 

 

 

 

どちらのホワイトニングを行う場合でも、

事前の歯のお色味チェックやお口の中の写真を撮らせて頂きます。

 

さらに歯石除去などの歯のクリーニングをホワイトニング前に行う方が

より効果を実感しやすいので皆様に基本的にはご案内させて頂いております。

 

 

 

ホワイトニングは、自費診療となっております。

 

白い綺麗な歯で毎日を過ごしたいですね^^

 

 

 

 

 

whitening1.png

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たかま歯科のホワイトニングのページへ

 

 

 

 

  

 

 

 

 

月別アーカイブ

Web予約